sp_menu

新着・更新情報

TEDxHamamatsuの記事

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーとなりました。

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーとなりました。
第5回目のテーマは「Future」です。

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーとなりました。
第5回目のテーマは「Future」です。

このテーマを見た時、ハッとしました。
いま、まさに強く感じている事そのものだったからです。

当社は現在創業56年。もうじき60年の節目を迎える事ができます。
我が国では創業100年を超える企業はとても多く、創業60年あたりではヒヨッコなのかもしれませんが、その当事者として日々生きている私にとっては大きなものです。

数年前、創業60年を意識し始めた時から「創業100年の基礎を築くには今しかない」という思いで、長長長期計画?に取り組んできました。
その最重要課題に据えたのが、人の育成と登用です。

登用に関しては舩越造園に足りない技術や職人としての考え方を外部から持ち込む新鮮さを与えてくれます。
時に、その考え方の違いから対立を生みましたが、その外部からの新しい風が舩越造園をアップグレードさせてくれたのもまた、事実です。

そして育成です。こちらは内なる思いを醸成させねばなりません。
創業100年まであと44年。残念ながら私自身、生きているか分かりませんし、生きていたとしても第一線で仕事ができているとは到底思えません。
そう今、まさにこの数年で新卒採用した(する)若い逸材たちが、創業100年の舩越造園を担い、100年目の若手に今の舩越造園の思いを伝えてくれるのだと。強くイメージする事ができました。

100年目に伝えてもらう内なる思いを醸成するため考え、考え。
ついに組織図はこんなになってしまいました(笑)
しかし、この組織図が100年目の舩越造園の姿であり、目指す未来なのです。
全ての社員が全ての場面で自分の可能性を試せる会社。
100年目の未来は、そうありたいです。

TEDxとは

TEDx は「広める価値のあるアイディアを共有する」という精神に基づき、世界各地の人々に TED の精神に沿った体験をもたらすために自主運営されるプログラムです。TEDxイベントでは、ライブ発表と TEDTalks のビデオとが一体となって、深い議論が交されます。

TEDx の「x」には、この地で独自に行われる TEDイベントである、という意味が込められています。TEDx 運営者は TED よりライセンス承認を受け、規則に従ってイベントを開催します。

TEDx は2009年のスタート以来、4年間で世界133カ国、4,300か所に拡大し、日本でも TEDxTokyo、TEDxSapporo など各地域や大学などで開催されています。

出典:TEDxHamamatsu

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーとなりました。

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーとなりました。
第4回目のテーマは「Strive for joy」です。

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーとなりました。
第4回目のテーマは「Strive for joy」です。

努力は報われる・・・事も、あるといえばあります。
その真実と裏腹に、努力の美しさが強調され過ぎて、努力する事を軽んじる風潮、そして努力という言葉を悪用する風潮、ポジティブもネガティブも、「努力」に関して人が抱く思いの幅が非常に広くなっていて、今ではその言葉を口にする事もはばかられる空気なのかもしれません。
「喜び」もまた意味は広く、人によってその価値基準は様々なのではないでしょうか?そんな「努力」や「喜び」を自分なりに考える事もまた重大なテーマなのかなと感じています。

舩越造園では今現在16名いる社員の全てが、多様な働き方を実現できるような体制を整えようと日々様々な試みを続けています。「家を建てたいからもっと収入を増やしたい」「技を極めたい、そのためなら他は重視しない」「プライベートを一番重視したい」色々な価値基準を持った社員がその思いを実現できるよう、年度初めには社長と個人面談を行い、仕事の種類や量などを調整して提示しています。

しかし、働き方の多様性を維持するためには強力な求心力が無いと、四方八方へ社員の意識が飛んでいき、組織としては成り立たなくなってしまいます。庭屋として、職人として、技術者としての「矜持」を持って日々の仕事に当たるのが大前提である事を伝えると共に、可視化していく事が重要であると考えています。

Strive for joy in pride.
誇りをもって喜びを味わおう。

TEDxとは

TEDx は「広める価値のあるアイディアを共有する」という精神に基づき、世界各地の人々に TED の精神に沿った体験をもたらすために自主運営されるプログラムです。TEDxイベントでは、ライブ発表と TEDTalks のビデオとが一体となって、深い議論が交されます。

TEDx の「x」には、この地で独自に行われる TEDイベントである、という意味が込められています。TEDx 運営者は TED よりライセンス承認を受け、規則に従ってイベントを開催します。

TEDx は2009年のスタート以来、4年間で世界133カ国、4,300か所に拡大し、日本でも TEDxTokyo、TEDxSapporo など各地域や大学などで開催されています。

出典:TEDxHamamatsu

舩越造園はTEDxHamamatsuのパートナー企業です。

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーになりました。
第3回目のテーマは「Grab it!」です。

私の好きな言葉に「人事を尽して天命を待つ」という言葉があります。
一見、天命を待つ方に意識が向きがちな言葉なのですが、私の捉え方は「人事を尽した者にだけ天命を待つ事が許される」つまり「勝敗は運が決めるが、めぐってきた運を掴めるかは日々の行動にかかっている」のだ、と解釈しています。

私自身を振り返って、掴めたチャンスもありました。そして準備や実力不足で掴めなかったチャンスも多かった事でしょう。
きっと、掴めた運の大きさは尽くした人事の量に比例しているのでしょうね。

・・・

みなさん、ここで何かひとつ違和感ありませんか?
人事を尽すこと、天命を待つこと。
それから?・・・・・

それから。
チャンスを掴もうと手を伸ばすこと。

きれいな計画書も強い祈りも、チャンスを掴むために手を伸ばさなければ、全く意味のない事になってしまいます。
人事と天命を繋ぐ唯一のものがあるとしたら、それは行動に他なりません。

私たち舩越造園では、行動する事が価値基準の一つになっています。
二度と取り戻せないその一枝にハサミを入れる行動と責任を基本として、見習、手元工、造園職人、営業、事務、経営。様々な立場で一枝に向き合いながら、日々精進を重ねて参ります。

TEDxとは

TEDx は「広める価値のあるアイディアを共有する」という精神に基づき、世界各地の人々に TED の精神に沿った体験をもたらすために自主運営されるプログラムです。TEDxイベントでは、ライブ発表と TEDTalks のビデオとが一体となって、深い議論が交されます。

TEDx の「x」には、この地で独自に行われる TEDイベントである、という意味が込められています。TEDx 運営者は TED よりライセンス承認を受け、規則に従ってイベントを開催します。

TEDx は2009年のスタート以来、4年間で世界133カ国、4,300か所に拡大し、日本でも TEDxTokyo、TEDxSapporo など各地域や大学などで開催されています。

出典:TEDxHamamatsu

舩越造園はTEDxHamamatsuのパートナー企業です。

舩越造園は今年もTEDxHamamatsuのパートナーになりました。
第2回目の開催を迎えた今年のテーマは「FUSION」です。

ビジネスではこのFUSIONに類似した言葉でCOLLABORATIONという言葉が頻繁に使われています。
一見(といっても分かる方には分かるのでしょうが)似たような言葉ですが、それぞれ辞書で意味を確かめてみると、COLLABORATIONは協働、協業など何かを一緒に行うという意味ですが、FUSIONは融解、結合、核融合といった、もう混然一体となって絡み合うというイメージを連想させる言葉です。

製造の街浜松ではブルーカラーとホワイトカラーという職種の、業務における価値観の違いからくる摩擦は、実は日常茶飯事ではないかと思います。
もちろん、多くの方の努力によって、その距離は縮まり、会社の理念などによって同じ方向へ動いているのでしょうか、それはある種のCOLLABORATIONの領域なのではないかと思います。

今こそ、技術者としての矜持と、営業マンとしてのプライドを融合させる時ではないでしょうか?
ブルーカラーとホワイトカラーが同じ方向に進む事の一歩先、融合したスカイブルーとして、浜松の未来へ進んでいく時ではないでしょうか?

舩越造園では、庭職人と現場監督や営業マンという、我々の業界では分離して考えられがちな職種について、何年も前から融合を考え、試みを続けてきました。
各セクションが同じ方向を向くだけではなく、混然一体となって未来へ向かっていけるスカイブルーの組織を目指して、これからも精進を重ねていきます。

TEDxとは

TEDx は「広める価値のあるアイディアを共有する」という精神に基づき、世界各地の人々に TED の精神に沿った体験をもたらすために自主運営されるプログラムです。TEDxイベントでは、ライブ発表と TEDTalks のビデオとが一体となって、深い議論が交されます。

TEDx の「x」には、この地で独自に行われる TEDイベントである、という意味が込められています。TEDx 運営者は TED よりライセンス承認を受け、規則に従ってイベントを開催します。

TEDx は2009年のスタート以来、4年間で世界133カ国、4,300か所に拡大し、日本でも TEDxTokyo、TEDxSapporo など各地域や大学などで開催されています。

出典:TEDxHamamatsu

1

page top