sp_menu

プラン例

舩越造園でご提案させていただいたプランの一部をご紹介します。

プラン例1

広々とした敷地に建つ平屋の住宅でしたので、伸びやかなアプローチと広さを強調する庭にしました。デザイン性の高い鋳物門扉にセパレート跡が残る打ちっぱなしのコンクリート門扉、内と外の仕切りは地場産の石を使います。広大な駐車場はリクエストにより全面コンクリート敷き。

面積
502平方メートル
工事価格
600万円(外税)
プラン例2

建物北側に位置し、玄関を開けた丁度正面に見える部分です。擬竹の目隠し用御簾垣根が隣家との視界を遮り、渋い虎竹色は屋内の和風を引き立てます。屋内に入り客間へ向かって奥へ進むと四角い陶板を敷いた上に乗る石臼には水を張り、花を浮かべて来客をおもてなしします。

面積
15平方メートル
工事価格
95万円(外税)
プラン例3

テラコッタ風の屋根を持つ住宅の奥側の庭です。オープンスペースはDIYで芝庭を想定し、その中でも核になる坪庭部分のご提案です。薄い黄色が印象的な砂岩を積み上げて花壇とし、素焼きの鉢をアクセントで置きます。花壇内には花木をあしらい、全体のバランスを取る意味でオリーブをシンボルにしました。

面積
5平方メートル
工事価格
50万円(外税)
プラン例4

和風建築の主庭です。二世帯住宅それぞれのリビングから違う庭を見せるように擬竹の垣根で仕切ってあります。明るいオープンスペースを見せるために芝生をメインにし、季節を感じる花木とマキの仕立て物を植えます。向って左手にある小玄関へ向けて枕木で導線を付けてあります。

面積
70平方メートル
工事価格
100万円(外税)
プラン例3

天竜川沿いに建つ住宅のアプローチ部分です。渋いガルバリウムの住宅とお客様のご趣味を勘案し、アプローチ通路部分は黒~いぶし銀の色をしたレンガ貼りとしました。
玄関へ向かって左側が高く、右側は水平~若干低い高低差がありますので、左側は大きさを揃えた天竜川の青石を積み上げ土留めとし、その上に立木による目隠しを植栽、石積みの裾には下草をあしらって石の持つ固さを軽減する試みをしました。
向って右は同じく天竜川の砂利を敷き、左の上流、右の下流を抽象的にイメージしました。表札とポストはスリムな機能門柱を取り付け、袖壁の代わりに四角い蛇籠に天竜川石を積めた意匠的なスタイルとしました。

面積
20平方メートル
工事価格
110万円(外税)
プラン例4

珪藻土を塗ったようなテクスチャをもつ外壁の白っぽい、クリーム色っぽいテイストには白黄色の砂岩が良く似合います。
板石は玄関への導入部分に並べて配置し、角地に植栽するシンボルツリーはシマトネリコを選び、シマトネリコを中心に放射状に広がるようサークル型の砂岩を敷きます。これによって、シンボルツリーへ目線が行き、よりシマトネリコの存在感が増す事と、シンプルな構造を強調する事ができます。
※砂利敷きはDIYをご希望、生垣は既存の物を使用する前提で予算を算出しました。

面積
30平方メートル
工事価格
55万円(外税)
プラン例5

店舗の入り口、テラス席から見える坪庭のご依頼でした。
涼し気なカキ氷を出すお店という事で、カキ氷のおいしさが倍増するにはどんな庭が良いのか?という思いを軸に発想しました。
即興の手書きパースにてその場でご提案。
塩化ビニル製の竹を並べ、その先端にガラス製のゴロタを配し、要所に大型の植栽プランターを置き中にクロチクを植え、アユを獲る「やな」と、水のきれいな河川をイメージしましたところ、即決。面白い坪庭のご提案となりました。

ご覧になれます:四季彩堂根上り松店
https://www.facebook.com/z2754/posts/1366143686746021

プラン例6

開放的な和風の住宅です。日当たりの良い広いメインスペースをそのまま広く活かしました。庭の中央付近に、思い入れのある既存のモミジを移植し、シンボルとしました。そのモミジを回り込むようにゆったりと大きめの飛石を配し、庭外周にある花木を愛でつつミニ回遊式の庭としました。
飛び石は歩きやすさを考えると大振りでいながらも同じ大きさのものが理想だったのですが、そう都合の良いものは無く、悩んだ末、コンクリートで飛石を打設し、表面に塗装を施す方法を採用しました。
変則的に折れ曲がった門扉~玄関へのアプローチにあえて沿わせず、建物に並行するように御影の延石を配し、キリッとした規則性を出しました。

面積
90平方メートル
工事価格
150万円(外税)

page top